セミナー情報・チャリティ活動

Home >  セミナー情報・チャリティ活動 >  セミナー情報

セミナー情報

市民公開講座「がん患者の治療と職業の両立支援」のお知らせ

市民公開講座が盛会のうちに終了いたしました。
11月12日(土)の市民公開講座では様々な立場の方からお話を伺う事ができ、考えさせられることも多々ありました。
患者の立場としては「言えない」、医師の立場としては「言ってほしい」、労務担当の立場からは「出来る事と出来ない事をはっきり示してくれないと、いろいろな意味で保護することが難しい」との声があがりました。
個人情報保護法が成立し、雇用者が使用者の健康問題についてどこまで把握でき、使用者をどこまで保護できるかという新しい問題も発生しているようです。
「社会は患者を心情的に受け入れる覚悟があるのか」
「自分の人生の設計図に『がんになる』ことは入っていなかった」
「仕事をするということは、社会の中で自分の居場所をみつけること」
といった患者さんの声が心に残っています。

来る11月12日(土)に独立行政法人労働者健康福祉機構主催で「がん患者の治療と職業の両立支援」をテーマとした市民公開講座が開かれます。
治療と職業の両立について患者・医療者・企業がそれぞれどのように考えているかを共有することで、両立に向かって円滑に支援を進めていこうというものです。
意外と気がつかないがん患者の就労に関する苦労、ほんの少し知ることで、周囲の人をささえてあげられるのかもしれません。

詳細は東京労災病院勤労者予防医療センターホームページをご覧ください。

URL : http://www.tokyoh-yobou.com/

一覧ページに戻る

運営媒体

がん相談蕩蕩
がん治療費.com