セミナー情報・チャリティ活動

Home >  セミナー情報・チャリティ活動 >  ”蕩蕩”がんセミナー講演集

”蕩蕩”がんセミナー講演集

蕩蕩セミナーでは『最善のがん治療をもとめて』とのサブテーマのもと、患者さんのがん治療法選択のお役に立てる情報発信に努めてます。

第1回”蕩蕩”がんセミナー講演集(抄録)

海老原 敏 先生(杏雲堂病院院長)
『自分にとって最善のがん治療とは』
ファイルをダウンロード
山下 孝 先生(癌研有明病院副院長)
『放射線治療の進歩と正しい選択のあり方』
ファイルをダウンロード
故 江川 滉二 先生(東京大学名誉教授)
『免疫細胞医療の現状とがん標準的治療との併用について』
ファイルをダウンロード
太田 惠一朗 先生(国際医療福祉大学三田病院)
『がんの治療の選択肢拡大とその評価・中立的立場から』
ファイルをダウンロード

第2回”蕩蕩”がんセミナー講演(全文)

森安 史典 先生(東京医科大学内科学第4講座主任教授)
『消化器がんの診療と治療―特にラジオ波焼灼術などの最新治療』
ファイルをダウンロード
高橋 和久 先生(順天堂大学呼吸器内科学 教授)
『呼吸器がんの診断と治療について―治療方の選択』
ファイルをダウンロード
茂松 直之 先生(慶應義塾大学医学部放射線学 准教授)
『放射線治療の進展と治療法について』
ファイルをダウンロード

第2回”蕩蕩”がんセミナー講演(抄録)

森安 史典 先生
ファイルをダウンロード
高橋 和久 先生
ファイルをダウンロード
茂松 直之 先生
ファイルをダウンロード
清野 研一郎 先生(聖マリアンナ医科大学)
『免疫細胞療法の理論と実践―特に標準的治療との関連について』
ファイルをダウンロード

運営媒体

がん相談蕩蕩
がん治療費.com